@suzu6

主にWEBと解析の技術について書きます。

広く浅くも続ければ深くなるはず。

VSCodeでMavenプロジェクトをデバッグする | Java

VSCodeでJavaの開発環境を構築するに続いてJava + Mavenのプロジェクトをデバッグしてみます。 VSCodeでのJava環境の構築は前回の記事を参照してください。

環境

  • Visual Studio Code 1.32.3
  • Windows10 Home
  • Java Development Kit 1.8
  • 拡張機能:Java Extension Pack

Javaの実行環境はすでにできています。

Java環境構築のおさらい

繰り返しになりますが、手順をおさらいしておきます。

  1. JDKをインストールする。インストーラー
  2. VSCodeにJava Extension Packを追加する。
  3. 設定のjava:HomeにJDKのパスを通す。"java.home": "C:\\Program Files\\Java\\jdk1.8.0_121"

Mavenをインストールする

コマンドプロンプトでmvnが実行できる必要があります。
(※ VSCodeのターミナルの設定がコマンドプロンプト以外の場合は、そちらで設定してください。)

Apache Maven Plojectへ行きバイナリをダウンロードして解凍します。 「apache-maven-3.6.0-bin.zip」をダウンロードしました。

binary

任意の場所に置き、環境変数にpathを通します。

path

例)C:\Program Files\apache-maven-3.6.0\bin

コマンドプロンプトで実行できるか確認する。

>mvn -v
Apache Maven 3.6.0

OK!

※ VSCodeのターミナルで実行できなかったので、PCを再起動しました。

VSCodeでMavenプロジェクトを作成する

VSCodeを開き、Mavenのプロジェクト新規作成します。

コマンドパレットShift+Ctrl+pで「maven」と入力して「Maven: Generate from Maven Archetype」を選択します。

maven

続いて、「maven-archetype-quickstart」を選択し新規作成する親ディレクトリを選択していきます。

maven-quick

そうすると、mvnコマンドが実行されて。色々とダウンロードしていく。

> mvn archetype:generate -DarchetypeArtifactId="maven-archetype-quickstart" -DarchetypeGroupId="org.apache.maven.archetypes"

色々とダウンロード。。。。。

Define value for property 'groupId': MavenTest
Define value for property 'artifactId': test
Define value for property 'version' 1.0-SNAPSHOT: :
Define value for property 'package' MavenTest: :

Confirm properties configuration:
groupId: MavenTest
artifactId: test
version: 1.0-SNAPSHOT
package: MavenTest

途中で聞かれるIdなど適当に付けたら以下のようになる。 ファイルの作成まで少し待ちます。

├─.vscode
│      launch.json
│
└─test
    │  .classpath
    │  .project
    │  pom.xml
    │
    ├─.settings
    │      org.eclipse.core.resources.prefs
    │      org.eclipse.jdt.apt.core.prefs
    │      org.eclipse.jdt.core.prefs
    │      org.eclipse.m2e.core.prefs
    │
    ├─src
    │  ├─main
    │  │  └─java
    │  │      └─MavenTest
    │  │              App.java
    │  │
    │  └─test
    │      └─java
    │          └─MavenTest
    │                  AppTest.java
    │
    └─target
        ├─classes
        │  └─MavenTest
        │          App.class
        │
        └─test-classes
            └─MavenTest
                    AppTest.class

groupIdの名前をミスった。。。

Mavenプロジェクトの作成は以上。

VSCodeでMavenプロジェクトをデバッグする

App.java

package MavenTest;

/**
 * Hello world!
 *
 */
public class App 
{
    public static void main( String[] args )
    {
        System.out.println( "Hello World!" );
    }
}

F5Shift+Ctrl+dでデバックを実行できる。

mvnコマンド

コンパイルやデプロイなどは基本的にmvnコマンドで行う。

コマンドパレットで実行する方法もある。

コマンドパレットで実行

コマンドパレットShift+Ctrl+pで「maven」と入力して「Maven: Excute commands」を選択します。

excute

pom.xmlを選択して、

pom

実行するコマンドを選択する。

compile

「compile」してみると、下記のコマンドが実行できる。

>mvn compile -f "c:\Users\y-suzumura\Desktop\GIT\code\workspace\test\pom.xml"

コマンドの意味などはよく使うMavenコマンド集 - Qiitaを参考にしてください。

おわりに

Eclipseを使っていた3年前よりも環境構築するスキルが身についた気がする。