@suzu6

主にWEBと解析の技術について書きます。

広く浅くも続ければ深くなるはず。

Netlifyで環境変数を設定する方法

Netlifyで環境変数の設定方法をまとめました。 Gitで公開したくないAPIキーなどが扱いやすくなりました。

環境変数にはサイトのビルドの最中だけアクセスできます。

環境変数の設定方法

Settings > Build & deploy > Environment > Environment variablesと辿ると環境変数の設定まで行けます。

ev

Keyに環境変数名、Valueに値を入力して「Save」するだけです。

Netlifyの環境変数について

Environment Variables

詳しくは上記のドキュメントをご確認ください。

設定済みの環境変数

いくつか設定済みの環境変数があります。

環境変数名 説明
REPOSITORY_URL GitリポジトリのURL
BRANCH チェックアウトしたブランチ名
PULL_REQUEST プルまたはマージリクエストからビルドしたかどうか
HEAD Name of the head branch received from a Git provider
COMMIT_REF Reference of the commit we’re building.
CONTEXT production, deploy-preview, branch-deploy
REVIEW_ID プルまたはマージリクエストのID

※ 理解が曖昧だった箇所は英語のままです。

Teamで共通の環境変数を使う

プランProまたはBusinessでは、Teamで共通の環境変数を使うことができます。 個別のサイトで共通の環境変数を指定した場合、そのサイトでは値が上書きされます。

Starterでは使えません。

sev