CentOS7での時刻修正chronyd

この記事を書いたときCentOSの時刻がかなりずれていることに気づいたため、修正する。

上の記事を参考にchronydで修正した。

環境

  • VirtualBoxに乗せたCentOS7.6
  • x86_64

インストール時にsudo yum clean all && yum -y updateを実行して、yumを最新にしてあります。

時刻修正

時刻設定を確認

timedatectlは現時点の「日付と時刻」「タイムゾーン設定」「NTP同期状態」が解かる。 NTP(Network Time Protocol)同期は正確な時刻を刻むタイムサーバーに接続して、時刻を修正すること。 NTPはそのプロトコルです。

$ timedatectl
      Local time: 水 2019-04-24 20:22:14 JST
  Universal time: 水 2019-04-24 11:22:14 UTC
        RTC time: 水 2019-04-24 08:28:20
       Time zone: Asia/Tokyo (JST, +0900)
     NTP enabled: yes
NTP synchronized: no
 RTC in local TZ: no
      DST active: n/a

タイムゾーンはAsia/Tokyoですが、時刻が15時間ほどずれていました。

chronyをインストール

chronyを使って時刻を同期します。

# chronyがインストールされているか確認
$ yum list installed | grep -i chrony
chrony.x86_64                         3.2-2.el7                        @anaconda

chronyがインストールされているか確認したところ、手元の環境はインストール済みでした。

インストールはyum search chronyで対応するものを探し、yum install chrony.[アーキテクチャ]でインストールします。

$ yum search chrony
略
====================================== N/S matched: chrony ======================================
chrony.x86_64 : An NTP client/server

$ yum install chrony.x86_64

chronyを再起動

chronyを再起動したら時刻が同期できました。

$ systemctl restart chronyd
$ systemctl status chronyd
● chronyd.service - NTP client/server
   Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/chronyd.service; enabled; vendor preset: enabled)
   Active: active (running) since 木 2019-04-25 16:30:02 JST; 8s ago
     Docs: man:chronyd(8)
           man:chrony.conf(5)
  Process: 30335 ExecStartPost=/usr/libexec/chrony-helper update-daemon (code=exited, status=0/SUCCESS)
  Process: 30331 ExecStart=/usr/sbin/chronyd $OPTIONS (code=exited, status=0/SUCCESS)
 Main PID: 30333 (chronyd)
   CGroup: /system.slice/chronyd.service
           └─30333 /usr/sbin/chronyd
$ date
2019年  4月 25日 木曜日 16:30:37 JST

再起動しただけで、NTP同期も有効になっていました。

$ timedatectl
      Local time: 木 2019-04-25 16:30:58 JST
  Universal time: 木 2019-04-25 07:30:58 UTC
        RTC time: 水 2019-04-24 08:58:42
       Time zone: Asia/Tokyo (JST, +0900)
     NTP enabled: yes
NTP synchronized: yes
 RTC in local TZ: no
      DST active: n/a

参考

 関連記事

 新着 or 更新記事