Googleアカウント別のChromeのショートカットを作成する方法

Googleアカウント別にショートカットのアイコンを作ることができます。 デスクトップとタスクバーから目的のアカウントでChromeを開けるようにする手順を紹介します。

Googleアカウント別のショートカットを作成する

まず、Chromeを開きショートカットを作りたいGoogleアカウントに切り替えます。

切り替えたらChromeの設定画面を開きます。設定は右上の三点のアイコンから「設定」を選ぶか、▼のURLをアドレスに入力します。

chrome://settings/

1

続いて、設定の「Chromeの名前と画像」をクリックする。

2

「デスクトップ ショートカットを表示」の右側にあるスイッチをクリックしてONにします。図のように青色になっていればOK。

3

すると、アイコン付きのChromeのショートカットがデスクトップにできています。 このショートカットから特定のGoogleアカウントのChromeを開くことができます。

他のアカウントも同様の手順で、アカウント別のショートカットを作成できます。

タスクバーに追加する

ショートカットを右クリックして「タスクバーにピン留めする」か、タスクバーにドラッグ&ドロップで追加できます。

4

 関連記事

 新着 or 更新記事