エクスプローラーでSVGのサムネイルを表示する方法【Windows10】

エクスプローラーで見たときSVGがどんな画像だったかわからない。 SVGはXMLをベースにしたベクターデータであるため中身が文字列で開くアプリのアイコンになってしまう。 確認するためにいちいち開くのは面倒だ。

エクスプローラーの拡張機能をインストールするとSVGをサムネイル表示することができます。

元の状態

アイコンがIEになっていて開かないと分からない。 svg-explorer1

SVGをサムネイル表示する拡張機能

SVGをサムネイル表示する拡張機能は svg-explorer-extension | github からダウンロードできます。 GNUライセンスで配布改編、商用利用が可能です。

「Assets」に64ビット版と86ビット版があり、対応する方をダウンロードします。

64ビットか86ビットかの調べ方

svg-explorer2

ダウンロードしたらインストールを実行します。

これが出たら「詳細情報」から「実行」を選ぶ。

svg-explorer3

インストールが終わるとSVGがサムネイル表示できるようになります。

svg-explorer4

開くプログラムをIEからChromeに変えました。 SVGを右クリックして「プログラムから開く」→「別のプログラムを選択」→「常にこのアプリを使って…」をチェックする。

svg-explorer5

Placeholder image

すずろく/suzu6

札幌にいるWEBアプリのエンジニア。最近はテストをもっと書きたい。

@suzu6_py Amazon ほしいものリスト

 関連記事

 新着 or 更新記事