Windows11で右クリックのメニューをWindows10の仕様に戻す方法

Windows 11で右クリックのメニューの仕様が変わったが、使いづらいので戻したい。

現在はレジストリを変更してWindows10の仕様に戻すことができる。 また、設定を変更後Windows 11の右クリックのメニューに戻すこともできる。

Windows 11の右クリックのメニュー

エクスプローラーでファイルを右クリックして開くメニューが変わっている。 変わるのはいいけど、「VSCodeで開く」のように拡張したコマンドの利用に手間が増えてしまった。

例)フォルダをVSCodeで開くためには・・・

一旦メニューを開いてから「その他のオプション」を選択するとWindows10のメニューが出るのでそこから選ぶ。

picture 11

Windows 10の右クリックのメニューに変更する

右クリックのメニューをWindows10の仕様に戻すにはレジストリをいじる必要がある。 GUIで設定するのは大変なのでコマンドを勧めます。

  1. コマンドプロンプトを管理者権限で開く
  2. 次のコマンドをコピペして実行する
reg.exe add “HKCU\Software\Classes\CLSID\{86ca1aa0-34aa-4e8b-a509-50c905bae2a2}\InprocServer32” /f 
  1. PCを再起動する

以上でWindows 10と同じ右クリックのメニューになりました。

設定で変更できるようになると嬉しい。

変更した右クリックのメニューをWindows 11のものに戻す

変更した右クリックのメニューをWindows 11のものに戻すコマンド。

  1. コマンドプロンプトを管理者権限で開く
  2. 次のコマンドをコピペして実行する
reg.exe delete “HKCU\Software\Classes\CLSID\{86ca1aa0-34aa-4e8b-a509-50c905bae2a2}” /f
  1. PCを再起動する

Windows 10の右クリックのメニューに変更した際に追加したレジストリを削除するコマンドです。

参考

Placeholder image

すずろく/suzu6

札幌にいるWEBアプリのエンジニア。最近はテストをもっと書きたい。

@suzu6_py Amazon ほしいものリスト

 関連記事

 新着 or 更新記事