WSL2とDocker Desktop on WindowsでDocker環境を構築する

Windows 11 に Docker 環境を構築するのでその手順をメモ。 Windows 10 も同様の手順です。

Docker Desktop on WindowsWSL2で Docker 環境を作ります。 新しい Windows 11 ですのでどちらもこれからインストールしていきます。

Install Docker Desktop on Windowsの通りに作っていきます。

ToC

おおまかな手順

ちょっと長くなるのでここで大まかな手順をまとめておきます。

  1. システム要件を確認する
  2. WSL2 を導入する
  3. Docker Desktop on Windows を導入する

リンクは Docker と Microsoft 公式の手順です。

また、docker-composeは Docker Desktop on Windows に含まれています。

1. システム要件を確認する

環境

今回利用する OS とバージョンです。

  • Windows 11
    • Home バージョン 21H2
    • OS ビルド  22000.318
    • 64bit

Docker Desktop on Windows のシステム要件

Docker Desktop on Windows はWSL2またはHyper-Vを必要とします。

今回利用するのは Windows の Home 版ですので WSL2 を必要とします。 Pro 版では Hyper-V と WSL2 のどちらでも利用できます。

以下、Home 版と WSL2 で進めます。

Docker Desktop on Windows のシステム要件(Home 版)

  • Windows 11 64-bit: Home version 21H2 or higher
  • Windows 10 64-bit: Home 2004 (build 19041) or higher,
  • WSL2 の機能を有効にしていること

バージョンが足りていなければ OS のアップデートが必要です。

WSL2 のシステム要件(Home 版)

SLAT はよくわからない。 WSL2 に関してはインストールしてみれば可能かわかる。

2. WSL2 をインストールする

https://docs.microsoft.com/en-us/windows/wsl/install

管理者権限で PowerShell を開いて次のコマンドを実行する。 Linux OS のインストールや WSL2 の設定、Linux カーネルのアップデートなど必要なすべてはこのコマンドで完了します

インストールされるはUbuntu 20.04 LTSでした。 変更する場合はディストリビューションを指定してください。

管理者権限のPowerShell
# WSLとOSのインストール
> wsl --install

# インストールするディストリビューションを変更したい場合
> wsl --install -d <Distribution Name>

コマンドが完了したら PC を再起動する。 起動すると WSL が立ち上がりユーザ名とパスワードを入力してインストール完了です。

▼ 初回起動した WSL picture 1

Ubuntu のバージョンは 20.04 LTS でした。

# WSLのバージョン確認
> wsl --list --verbose
  NAME      STATE           VERSION
* Ubuntu    Stopped         2

以上で WSL2 が有効になっており Ubuntu がインストールできました。 以前と比べるとめっちゃ簡潔になってた!

WSL のディストリビューション

上のコマンドでインストールすると、デフォルトのディストリビューションは Ubuntu です。 インストールできるディストリビューションの確認と、インストールするディストリビューションを変更するコマンドは、次のように入力します。

# インストールできるディストリビューションの確認
> wsl --list --online
インストールできる有効なディストリビューションの一覧を次に示します。
既定の分布は ' * ' で表されます。
 'wsl --install -d <Distro>'を使用してインストールします。

  NAME            FRIENDLY NAME
* Ubuntu          Ubuntu
  Debian          Debian GNU/Linux
  kali-linux      Kali Linux Rolling
  openSUSE-42     openSUSE Leap 42
  SLES-12         SUSE Linux Enterprise Server v12
  Ubuntu-16.04    Ubuntu 16.04 LTS
  Ubuntu-18.04    Ubuntu 18.04 LTS
  Ubuntu-20.04    Ubuntu 20.04 LTS

# インストールするディストリビューションを変更
> wsl --install -d <Distribution Name>

Ubuntu  がインストールされました。 デフォルトの Ubuntu は最新のものっぽいです。

3. Docker Desktop on Windows を導入する

続いて Docker Desktop on Windows を導入していきます。

Install Docker Desktop on Windowsに戻ってこのボタンからインストーラーをダウンロードする。

picture 1

この段落の手順を進める。

Docker Desktop on Windows をインストールする

  1. Docker Desktop Installer.exe をダブルクリックしてインストーラーを起動する。
  2. Install required Windows components for WSL 2のオプションをチェックしてインストールを進める。

picture 2

  1. インストールが成功したら、close をクリックしてインストールプロセスを完了します。一旦ログアウトする。 picture 3

  2. ログインすると承認画面が出てるので Accept で Docker Desktop が無事起動します。 picture 1

あとは、チュートリアルもあるので Docker 使えるよね?って確認してみてください。

picture 2

以上

Placeholder image

すずろく/suzu6

札幌にいるWEBアプリのエンジニア。最近はテストをもっと書きたい。

@suzu6_py Amazon ほしいものリスト

 関連記事

 新着 or 更新記事